グレードは高めな部屋

2008年05月28日

メリットの一つはまだまだでます。

部屋のグレードが上がるということです。


一人暮らしでしたら、1ルームのユニットバスがけっこう多いと思います。またバストイレ別にしてもお一人様用になるために、非常にせまい湯船だったりすることが多いでしょうね。


その点ルームシェアにすると、基本3LDKなどです。
つまりは家族用の物件だったりします。

となると、まず風呂はユニットバスというのはほぼ皆無
湯船もでかい!トイレも広い!
洗面台も大きくついている!


こんなお風呂トイレ関係の設備は一人暮らしよりも良い設備を利用することができます。

もちろん風呂トイレなどの設備だけではなく、
共用スペースのキッチンやリビングまた玄関も広くなります。

つまりは、
部屋の設備は一人暮らしよりも、ルームシェアのほうが、良いものを使えます。
グレードが高いというのはそういうことです。

人それぞれとは思いますが、
完全に一人暮らしをして自分だけのスペースを確保するか?
設備はきちっと良い状態のものを利用したいか?

一度考えてみると、あなたにとってのルームシェアがより具体的にわかりやすくなってくるのではないでしょうかね。



ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

タイミングがかぶるとき

2008年05月17日

デメリットです。ルームシェアの・・・

生活していくうえで、タイミングがかぶってしまうというときが必ずあります。


どのタイミングかというと、

トイレに入るタイミング。
シャワーやお風呂に入るタイミング。
洗顔など、洗面台を使うタイミング。
料理で台所を使うタイミング。
洗濯をするために、洗濯機を使うタイミング。

などなどです。

こういったタイミングがどうしても同じタイミングになってしまうときはルームシェアでは当然出てきます。

そんなときどういった対応が取れるかで、ルームメイトと上手にやっていけるかを考えることができます。

例えば、

自分の入りたいときに風呂に入りたい!

この気持ちが大きい人・・・
自分の入りたいタイミングで風呂を使えないということに、ちょっとイラっときてしまったりする人は、
最初はよくてもだんだんとストレスが大きくなってきてしまうでしょう。

ま、そんなひとはメッタにいないでしょうけれど・・・・ね。
家族と暮らすときとまるっきり一緒ですから。


一人暮らしと比較すると

自分のしたいと思ったときに、部屋の設備を使えない

といったことがデメリットになります

しかし、タイミングを上手にずらすことで簡単に解消できる問題ですね。


ただ、暮らしていて特に注意するのは、朝!


朝いつも慌しく出かける人は注意が必要です。


急いでいるのに・・・
遅刻しそうだ!

こんな時に洗面台、鏡の前でゆったり身だしなみチェック・・・
歯磨き・・・・洗顔・・・・

使用されているときもあるのです。


そんなときにどんな対応をできるか?
シェアをする前に一度考えてみると良いかもしれませんね。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

礼金敷金などがたいてい不要。

2008年05月12日

ルームシェアのメリットのひとつに、

礼金・敷金といった初期費用が不要というのがあります。

部屋を借りるときには礼金と敷金その辺りはだいたい必要になってきます。家賃の二ヶ月分だとか一か月分だとか、礼金・敷金はかかりますよね。

それが抑えられます。
まあ誰かがシェアをしているところへ入る場合です。
たいていのところはもしあったとしても一般的な礼金・敷金ほどの費用をとってはいないはずです。

(私のところでは少しばかりいただいてますが・・・)


自分達でシェアできる部屋を探して見つけてって場合は、
当然発生しますよ。礼金・敷金。

でもその場合にも2〜3人で折半すると思うのでかなりの節約にはなると思います・・・・


そんなわけで家賃も含め、所期の費用がかなり安く抑えられるのもルームシェアのメリットの一つです。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。