この8本での映画ランキング

2011年09月07日

どもイチです。


9月になって涼しくなってきました。
そして時間がそこそこできたので、ひっさしぶりに、映画をまとめて見てました。


見た映画・・・ちょっと前の映画ばっかです。

「アバター」
「レッド」
「アリスインワンダーランド」
「マッハ3」
「ザウォーカー」
「スモーキンエース2」
「ゲド戦記」
「インセプション」


計8本。おおよそ1週間で見たので、自分の中ではかなりのハイペースでした。
そして、個人的好みから、この8本でランキングを作ってみた。


1位 「スモーキンエース2」

・・・・これすげー好きなんですよ。
過激なバイオレンスってうたってますけども・・・実際は妙にスタイリッシュで、なおかつドタバタ劇って感じで。この絶妙なバランスがにくめない。

話自体は、ターゲットの暗殺のために、世界中から一流の暗殺者が4〜5組集められる。縦横無尽な手口で襲いくる暗殺者からターゲットを守れるか?
そんだけです。

「スモーキンエース1」もだいたい一緒。
「ユージュアルサスペクツ」な黒幕は誰だ?的なものもあります。

んでキャラがまた・・・アニメやゲームを思わせる癖がありすぎる登場人物。
スマートに進入したり、変装したり、ってやつもいれば、重火器ぶっぱなしながら力押しでゴリゴリいくってやつもいる。
確かにバイオレンスで残酷描写も多いですが、いきすぎてないバランス感覚がいい。
色々と突っ込みどころはありますが、とりあえず楽しめます。


2位 「レッド」

これは展開に燃えますね〜。
CIAを辞した、凄腕工作員が老後の年金生活を送っていると・・・・
突如命を狙われ、現在のエージェントと対決しつつ、事の真相を突き止めようとする話。

やたらと強い爺さん達が、若造を手玉にとっていく。
爺さんエージェントの現役時代には敵同士だったやつらが年をとって、過去を水に流しつつ手を取り合っていく。

恐るべきじいさんズです。


3位 「インセプション」

出だしは、ラストとどうつながるか期待させ、

前半は魅力的なアイディアでひっぱり
(夢を盗むとか植えつけるとか、設計士、調合師、偽装師など)

中盤、自由自在な夢世界のビジュアルで楽しませる。

終盤、某ホラー映画のように、いつのまにかいる「モル」でびっくり。そして、明かされる真相。

楽しませることに長けた映画ですね。
最後まで面白く見れました。

最後の1コマは、「あーやっぱりそういう狙いか」って感じでしたが・・・
もう一回見たくなりますね。


4位 「アバター」

ビジュアルがすげー!これに尽きる。ため息が漏れるほどの美しい世界に見とれる。
「アバター欝」って言葉があった気がしましたが、そう思える映像世界でした。
これももう一度見たくなる。


5位 「アリスインワンダーランド」

この監督の映画って、おしゃれですね〜。アニメーションとか児童文学が原作のものは特に。
色も形も、パンチがある。
原作「不思議の国の〜」を読んでないので、映画でのことしか語れませんが、
悪役、赤の女王の小憎たらしいキャラが強すぎて、他のキャラがちょっと印象薄いなあ。

映画だから仕方ないと思いますが、各キャラのバックグラウンドがもう少し知りたかった。
本読め!ってことですね。


6位 「ゲド戦記」

うーん、ピンとこない。
ハイタカが活躍するわけでもないし・・・・
主人公も最後にちょっと剣振り回しただけだし、

「ゲド戦記」って名前から、もっと壮大な戦いってなイメージが湧くけれども・・・
映画の中は「小悪党退治しました・・・・」そんで終わったという印象。
流しそうめんのようにさらさら流れて終わってしまった。


7位 「マッハ3」

なんか小細工しすぎましたね。

「マッハ1」と「マッハ2」の・・・

「人間こんなことできてしまうんや!」「ものすげー身体能力だ」

そんな感じで思わず笑っちゃうシーンが3は少ない気がしました。
マッハ1と2が割と好きだっただけにがっかり。


8位 「ザウォーカー」

文明世界が滅ぶような危機に見舞われ、そして最後に一冊残った世の中を変えるような本。
それが・・・・「あの本」とわかった瞬間一気に冷めてしまった。

出来レース見てる感覚。買わせようとしてくるセールスマンを相手にするような・・・
最後のオチもどうでもよくなってしまいました。
私の中では一番の駄作でした。





総評・・・
わかりやすくて単純なアクションものが好みってことだ。
posted by イチ at 23:47
| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理人の日記



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224897616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。