グレードは高めな部屋

2008年05月28日

メリットの一つはまだまだでます。

部屋のグレードが上がるということです。


一人暮らしでしたら、1ルームのユニットバスがけっこう多いと思います。またバストイレ別にしてもお一人様用になるために、非常にせまい湯船だったりすることが多いでしょうね。


その点ルームシェアにすると、基本3LDKなどです。
つまりは家族用の物件だったりします。

となると、まず風呂はユニットバスというのはほぼ皆無
湯船もでかい!トイレも広い!
洗面台も大きくついている!


こんなお風呂トイレ関係の設備は一人暮らしよりも良い設備を利用することができます。

もちろん風呂トイレなどの設備だけではなく、
共用スペースのキッチンやリビングまた玄関も広くなります。

つまりは、
部屋の設備は一人暮らしよりも、ルームシェアのほうが、良いものを使えます。
グレードが高いというのはそういうことです。

人それぞれとは思いますが、
完全に一人暮らしをして自分だけのスペースを確保するか?
設備はきちっと良い状態のものを利用したいか?

一度考えてみると、あなたにとってのルームシェアがより具体的にわかりやすくなってくるのではないでしょうかね。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。