ルームシェア生中継

2010年04月20日

おひさしぶりです。

イチです!

ずっと更新してなかったなあ、このブログ。
最近もなかなか面白いことになってますよ。

まず、ルームメイト、イギリス人のS氏。
ルームシェア半年経過です。おめでとう!拍手!

ついでに、今月は誕生日だそうなので、週末は赤から鍋でパーティの模様です。おめでとう!



さてさて今月は、真夜中に生中継しました。

ルームメイトのゆうは、ネット関係に非常に強いのです。
ユーストリームという、動画サイトがあるのですが・・・・

そこで真夜中1時くらいに、中継開始。

内容は、カードゲーム。
ただたんに、ルームメイト三人でぐだぐだゲームやってるだけです、

具体的には、「お先に失礼しまーす」というゲームです。
これ↓




残業を押し付けあうというコンセプトがばかばかしくも、
シンプル手軽でなかなか面白い。


しかし、そんなくだらない中継にも関わらず・・・・
さらに、真夜中にも関わらず・・・・

3〜5名ほどの視聴がなされたようです。


・・・・人間って不思議だね。



普段は、ルームメイト三人が揃うことはなかなか少ないですが、揃った時は、何かが起こる。
そんなシェアです。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

グレードは高めな部屋

2008年05月28日

メリットの一つはまだまだでます。

部屋のグレードが上がるということです。


一人暮らしでしたら、1ルームのユニットバスがけっこう多いと思います。またバストイレ別にしてもお一人様用になるために、非常にせまい湯船だったりすることが多いでしょうね。


その点ルームシェアにすると、基本3LDKなどです。
つまりは家族用の物件だったりします。

となると、まず風呂はユニットバスというのはほぼ皆無
湯船もでかい!トイレも広い!
洗面台も大きくついている!


こんなお風呂トイレ関係の設備は一人暮らしよりも良い設備を利用することができます。

もちろん風呂トイレなどの設備だけではなく、
共用スペースのキッチンやリビングまた玄関も広くなります。

つまりは、
部屋の設備は一人暮らしよりも、ルームシェアのほうが、良いものを使えます。
グレードが高いというのはそういうことです。

人それぞれとは思いますが、
完全に一人暮らしをして自分だけのスペースを確保するか?
設備はきちっと良い状態のものを利用したいか?

一度考えてみると、あなたにとってのルームシェアがより具体的にわかりやすくなってくるのではないでしょうかね。



ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

礼金敷金などがたいてい不要。

2008年05月12日

ルームシェアのメリットのひとつに、

礼金・敷金といった初期費用が不要というのがあります。

部屋を借りるときには礼金と敷金その辺りはだいたい必要になってきます。家賃の二ヶ月分だとか一か月分だとか、礼金・敷金はかかりますよね。

それが抑えられます。
まあ誰かがシェアをしているところへ入る場合です。
たいていのところはもしあったとしても一般的な礼金・敷金ほどの費用をとってはいないはずです。

(私のところでは少しばかりいただいてますが・・・)


自分達でシェアできる部屋を探して見つけてって場合は、
当然発生しますよ。礼金・敷金。

でもその場合にも2〜3人で折半すると思うのでかなりの節約にはなると思います・・・・


そんなわけで家賃も含め、所期の費用がかなり安く抑えられるのもルームシェアのメリットの一つです。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

費用が安く抑えられます。

2008年04月09日

どーもいちです。


ルームシェアのメリット!

これがもっとも大きいかもしれませんね。

ずばり。

費用が安く抑えられる。


通常一人暮らしをしようとすると、礼金敷金は当たり前ながら、家賃も相応にかかってしまいます。

安いワンルームでも、
4〜5万円以上はかかっていまうのではないでしょうか?

月に4〜5万円以上の出費。
正直、生活する費用としてはけっこう大きいですよね。


これをルームシェアに切り替えるとどうなるか?
礼金敷金の費用負担は人数分で割れます。
また当然家賃も割れます。


2人シェアなら割2
3人シェアなら割3



仮に家賃10万円の3LDkとしても、
3人で住めば一人あたり4万円を越えません。

家賃十万だせば、東京はともかく、
名古屋ではけっこう良いとこ住めますぜ。


費用面では相当に安上がりになります。

いい物件が見つかれば、相当に費用を抑えることも可能ですよ!


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

語り合えること

2008年03月17日

ルームシェアのメリットについて

あげられることは、
家に帰っても寂しさを必要以上に感じないことがあります。


一人暮らしってどうですか?

帰ってみると、

寒い部屋。
暗い部屋。


そして、電気をつける・・・


今まで誰もいなかった部屋というのがありありとわかるその状況。
一暮らしでは半ば当たり前になったその光景。

(逆に誰か部屋にいたらそれは大問題ですが・・・・)


ルームシェアに関してはどうか?

もちろん同じ状況に陥るときはある。
だけれど、

「おつかれーい」
「ただいまー」

こうやり取りができる、些細な喜び。


いいもんですぜ。
さびしげな独り身の部屋へ帰るのもいい・・・・ですが。


シェアで楽しむ選択肢もありですぜ。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

レンタルは回る。ヤローで回る。

2006年12月03日

や。いちです。よ!


最近見たもの聞いたもの。




ドラマ、クロサギ。
ダウンタウンの「ごっつええ感じ」DVDの3、4.
「手紙」東野圭吾
ニューオーダー「ウェイティングフォー・・・」




全部レンタルです。


ま、いちの趣味はさておき。
(つっこまんでください)



ルームシェアの意外なオモロイところ!



ビデオは回る!



誰かがレンタルしてきたビデオは回るんです。





今回、「ごっつ」が回ってます。


前は、「ソウ」も回ったし、「七人のマッハ」も回った。
見たいレンタルビデオがあれば、ヤロー三人内部で回ります。


結果。


趣味の幅が、でら!増えます。



三人分の趣味嗜好が自然と取り入れられることになりますから。
こいつがルームシェアの熱いところ!



絶対、その趣味は嫌い!
私にはあわない!!
我慢がならない!



そんなの言ってたらルームシェアリングなんてやってらんないす。
キャパを増やす努力ができない人はシェアしないほうがいいです。

ま、そんな人早々いないと思うけどね。




というわけで、レンタルビデオ、CDも三人分でお得です!


ルームシェアの熱いとこ!でした♪


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。