タイミングがかぶるとき

2008年05月17日

デメリットです。ルームシェアの・・・

生活していくうえで、タイミングがかぶってしまうというときが必ずあります。


どのタイミングかというと、

トイレに入るタイミング。
シャワーやお風呂に入るタイミング。
洗顔など、洗面台を使うタイミング。
料理で台所を使うタイミング。
洗濯をするために、洗濯機を使うタイミング。

などなどです。

こういったタイミングがどうしても同じタイミングになってしまうときはルームシェアでは当然出てきます。

そんなときどういった対応が取れるかで、ルームメイトと上手にやっていけるかを考えることができます。

例えば、

自分の入りたいときに風呂に入りたい!

この気持ちが大きい人・・・
自分の入りたいタイミングで風呂を使えないということに、ちょっとイラっときてしまったりする人は、
最初はよくてもだんだんとストレスが大きくなってきてしまうでしょう。

ま、そんなひとはメッタにいないでしょうけれど・・・・ね。
家族と暮らすときとまるっきり一緒ですから。


一人暮らしと比較すると

自分のしたいと思ったときに、部屋の設備を使えない

といったことがデメリットになります

しかし、タイミングを上手にずらすことで簡単に解消できる問題ですね。


ただ、暮らしていて特に注意するのは、朝!


朝いつも慌しく出かける人は注意が必要です。


急いでいるのに・・・
遅刻しそうだ!

こんな時に洗面台、鏡の前でゆったり身だしなみチェック・・・
歯磨き・・・・洗顔・・・・

使用されているときもあるのです。


そんなときにどんな対応をできるか?
シェアをする前に一度考えてみると良いかもしれませんね。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎

デメリットについて考える

2008年03月06日

ルームシェアのデメリットについて書いてみます。


まずルームシェアをすると、いい意味でも悪い意味でも、その人のことをよく知れること。


それによって悪い方面がでてくると・・・


○いい加減だった。

○掃除をしない。

○音などの迷惑を考えない


こういったところでストレスがたまってしまう。

なので、

一生涯、絶対にこの人との関係を壊したくない!

って言う人とは行わないほうがよいかも知れません。



またやはり共同生活ですから。
相手に配慮する場面はでてきます。必ずね。
我慢すべきところはでてきます。




他にも、

例えば、
彼氏彼女を自分の部屋に呼ぶのは一人暮らしと比べたら圧倒的に難しいですよね。


他にも、

自分の好きな時間にお風呂に入れなかったりすることもありうるわけです。好きな時間に料理をつくれないときもありうる。

共同生活ですから、

例えば掃除の義務など発生します。


一人暮らしでは、掃除をしなかったとしても自己責任。
自分が気にならなければ掃除しなくても誰も文句は言わない。

シェアだと、完全にビシッとやると窮屈になってしまう感はあるが、
ある程度は義務として行う必要もでてくる。




これらの他にもデメリットはありそうだ。

またの機会にも記載してみまっす。


ルームシェアっていいね!と思ったら
⇒ 人気blogランキングへ

コメントも適度に歓迎



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。